検索
製品紹介
OPSソフトメニュー
OPS会社案内


トップ  >  アップデート版
 このカテゴリには 85 件のファイルがあります  |  表示数   |  
ソート順  タイトル () 掲載日 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: 日時(新しいものから)

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018 岡山県時点修正一覧表アップデート【Ver.1.2.0 ZB】


バージョン: 1.2.0ZB   サイズ: 4.53 MB   掲載日:  2017-9-5
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。


アップデート内容 岡山県用時点修正一覧表に対応

岡山県用の時点修正一覧表を追加しました。

ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120ZB.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120ZB.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0 ZB」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0 ZB」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 133  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018 岡山県時点修正用アップデート【Ver.1.2.0 X】


バージョン: 1.2.0 X   サイズ: 4.52 MB   掲載日:  2017-7-19
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。


アップデート内容 岡山県用時点修正入出力に対応

岡山県用の時点修正入出力に対応しました。操作マニュアル(PDFファイル)は以下よりダウンロードして下さい。

岡山県時点修正入出力 操作マニュアル(PDF)ダウンロード


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120X.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120X.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0 X」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0 X」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 179  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【東京区部 追加鑑定用】アップデートVer.1.2.0 V


バージョン: 1.2.0 V   サイズ: 4.52 MB   掲載日:  2017-6-28
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0以降のバージョンからから本アップデートを行って下さい。


アップデート内容 追加鑑定用のデータ出力に対応

追加鑑定用のデータ入力〜出力の操作手順

1.追加鑑定用のtxtファイルを受け取る
  [メインメニュー]-[共通フォーマット入出力]-[東京都配布データの受け取り]から
  追加鑑定用のtxtファイルを受け取ります。
  
2.評価書を作成する
  発行番号の入力忘れにご注意ください。入力方法は「鑑定評価書一括印刷」画面
  の[ヘルプ]ボタンをクリックすると確認できます。   

3.総括表を作成する 
  [メインメニュー]-[8.総括表の登録]から追加鑑定用の総括表を作成します。
  この時画面中の[東京都区部用文言]ボタンを必ずクリックして下さい。




4.総括表へ割り当てる  
  [メインメニュー]-[9.総括表への割り当て]を開き、追加鑑定地点を作成した総括
  表に割り当てます。

5.評価書をPDF出力、印刷する  

6.評価書データを取り出す  
  [メインメニュー]-[共通フォーマット入出力]-[鑑定評価書データの取り出し]から
  出力対象を「追加鑑定1回目」、価格を「最終価格」にして取り出します。

  取り出したtxtファイルを追加鑑定用のチェックツールで実行して下さい。


以上


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120V.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120V.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0V」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0V」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 44  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS地価調査2017 アップデートVer.1.1.0


バージョン: 1.1.0   サイズ: 29.19 MB   掲載日:  2017-5-25
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップファイルを取って下さい。

アップデート内容

■障害対応■
1.2枚目作成ツールで作成した地図付きの事例を受け取った場合に、縮尺と方位図が2重に印刷される障害を修正しました。
※既に地図付きの事例を受け取り済みの場合は、再度受け取っていただきますようお願い致します。

2.チェックリストメニュー「20.事例データのチェック」のチェック条件を以下の通り修正しました。
・11「商業・近商の防火地域であるが、指定建蔽率が100%でない」
 →「商業・近商の防火地域であるが、基準建蔽率が100%でない」
・12「角地・二方路等で指定建蔽率の加算がない」
 →「角地・二方路等で指定建蔽率が基準建蔽率以上」

3.チェックリストメニュー「7.鑑定評価書データのチェック」の「24.路線価年度が最新でない」が正しくチェックされるように修正しました。

4.整理番号が重複し、国土管理番号が異なる事例を上書きで受け取れない場合がある障害を修正しました。

■機能追加■
1.取引事例(宅地・林地)取り出し時の絞り込み条件に事例区分(公開・非公開)を追加しました。

2.事例データチェック「配分法を適用しているが、その他特記事項への記載がない」のチェック対象キーワードに「現地」、「建物」、「総額」、「内訳」を追加しました。


ダウンロード後のインストール手順

1.ダウンロードしたファイル「KC17V110.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7
 「KC17V110.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS地価調査2017 Ver.1.1.0アップデート」画面の[次へ]ボタンをクリックします。

3.[ファイルのコピー先フォルダ]欄にはソフトのインストールフォルダを選択します。インストール先を変更していない場合は、手順4へすすんでください。

4.[次へ]ボタンをクリックします。

5.インストール実行確認画面の[次へ]ボタンをクリックします。

6.完了メッセージの[完了]ボタンをクリックします。
 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.1.0」になっているかを確認して下さい。


印刷物の設定を変更されているお客様は、アップデート後再度設定して下さい。

以上

ダウンロード数: 1192  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS地価調査2017 アップデートVer.1.0.2


バージョン: 1.0.2   サイズ: 29.23 MB   掲載日:  2017-5-10
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップファイルを取って下さい。

アップデート内容

■障害対応■

取引事例(宅地)の取り出し時に、実行時エラーでソフトがシャットダウンする場合がある障害を修正致しました。


ダウンロード後のインストール手順

1.ダウンロードしたファイル「KC17V102.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7
 「KC17V102.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS地価調査2017 Ver.1.0.2アップデート」画面の[次へ]ボタンをクリックします。

3.[ファイルのコピー先フォルダ]欄にはソフトのインストールフォルダを選択します。インストール先を変更していない場合は、手順4へすすんでください。

4.[次へ]ボタンをクリックします。

5.インストール実行確認画面の[次へ]ボタンをクリックします。

6.完了メッセージの[完了]ボタンをクリックします。
 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.0.2」になっているかを確認して下さい。


印刷物の設定を変更されているお客様は、アップデート後再度設定して下さい。

以上

ダウンロード数: 978  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS地価調査2017 アップデートVer.1.0.1


バージョン: 1.0.1   サイズ: 29.17 MB   掲載日:  2017-4-27
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップファイルを取って下さい。

アップデート内容

■障害対応■

用途地域が未入力または「指定無」の点検結果データを受け取る場合に、基準容積率が再計算されない障害を修正しました。




ダウンロード後のインストール手順

1.ダウンロードしたファイル「KC17V101.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7
 「KC17V101.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS地価調査2017 Ver.1.0.1アップデート」画面の[次へ]ボタンをクリックします。

3.[ファイルのコピー先フォルダ]欄にはソフトのインストールフォルダを選択します。インストール先を変更していない場合は、手順4へすすんでください。

4.[次へ]ボタンをクリックします。

5.インストール実行確認画面の[次へ]ボタンをクリックします。

6.完了メッセージの[完了]ボタンをクリックします。
 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.0.1」になっているかを確認して下さい。


印刷物の設定を変更されているお客様は、アップデート後再度設定して下さい。

以上

ダウンロード数: 736  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【東京区部(23区用)専用】アップデートVer.1.2.0 M


バージョン: 1.2.0M   サイズ: 4.48 MB   掲載日:  2017-3-24
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0以降のバージョンからから本アップデートを行って下さい。


アップデート内容

共通フォーマットのデータ出力機能を修正

データ出力時に採用事例の取引価格、取引時点の月数が正しく出力できていなかった障害を修正致しました。
アップデート後、再度データ出力をお願いいたします。

※評価書の印刷、PDF出力には問題ございません。

以上


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120M.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120M.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0M」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0M」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 103  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【東京区部(23区用)専用】アップデートVer.1.2.0 L


バージョン: 1.2.0 L   サイズ: 4.48 MB   掲載日:  2017-3-23
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0以降のバージョンからから本アップデートを行って下さい。


アップデート内容

共通フォーマットのデータ出力機能を修正

チェックシステムにかけると「地域要因:公示地(基準地)の地域要因の標準化補正の計算が異なる」と確認事項が表示されていた問題を修正致しました。

以上


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120L.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120L.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0L」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0L」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 108  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【評価条件長文用】アップデートVer.1.2.0 J


バージョン: 1.2.0 J   サイズ: 4.47 MB   掲載日:  2017-3-20
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0以降のバージョンからから本アップデートを行って下さい。


アップデート内容

評価書1枚目 評価条件が長文の場合のデザイン修正

  評価書1枚目「評価条件」の行数が多い場合に、「照合の結果」が罫線にかからないようにしました。




以上


▼ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120J.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120J.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0J」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0J」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 169  
| 詳細な説明を見る |

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【東京区部(23区)専用】アップデートVer.1.2.0 I


バージョン: 1.2.0 I   サイズ: 4.46 MB   掲載日:  2017-3-17
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0から本アップデートを行って下さい。

区部と多摩地区の両方を担当されるお客様もアップデートしていただいて問題ございません。

アップデート内容

1.標準宅地調書の修正

  道路種類が「都道」のとき「都道府県道」と印字していましたが「都道」と印字するよう修正致しました。  すでに印刷やPDF出力済みのお客様はアップデート後に再度操作をお願いいたします。

2.評価書のデータチェック機能を東京区部(23区)対応

・該当画面
 [メインメニュー]-[39.チェックリストメニュー]の[11.評価書のデータチェック1]、[12.評価書のデータチェック2]

  標準宅地調書 未入力チェック
   区部専用の入力項目をチェック対象に含め、不要な項目がチェック対象にならないようにしました。

  その他評価書のチェック
   公示地、基準地をチェック対象から除外しました。

以上


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120I.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120I.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0I」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0I」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 70  
| 詳細な説明を見る |



お問い合わせフォームへ
Copyright © 2006-2009 OPS,INC. All rights reserved.
Theme Desinged by OCEAN-NET