検索
製品紹介
OPSソフトメニュー
OPS会社案内


トップ  >  アップデート版  >  OPS固標2018【東京区部(23区)専用】アップデートVer.1.2.0 I
    このカテゴリには 88 件のファイルがあります

カテゴリ アップデート版
OPS固標2018【東京区部(23区)専用】アップデートVer.1.2.0 I


バージョン: 1.2.0 I   サイズ: 4.46 MB   掲載日:  2017-3-17
説明
◆アップデート前の注意事項◆
1.ソフトを終了してください。ネットワーク接続で利用している場合は、サーバ、クライアント両方のソフトを終了させます。
2.バックアップを取って下さい。
3.Ver.1.2.0から本アップデートを行って下さい。

区部と多摩地区の両方を担当されるお客様もアップデートしていただいて問題ございません。

アップデート内容

1.標準宅地調書の修正

  道路種類が「都道」のとき「都道府県道」と印字していましたが「都道」と印字するよう修正致しました。  すでに印刷やPDF出力済みのお客様はアップデート後に再度操作をお願いいたします。

2.評価書のデータチェック機能を東京区部(23区)対応

・該当画面
 [メインメニュー]-[39.チェックリストメニュー]の[11.評価書のデータチェック1]、[12.評価書のデータチェック2]

  標準宅地調書 未入力チェック
   区部専用の入力項目をチェック対象に含め、不要な項目がチェック対象にならないようにしました。

  その他評価書のチェック
   公示地、基準地をチェック対象から除外しました。

以上


ダウンロード後の設定手順

アップデートされる前は必ずバックアップをおとりください。ソフトは終了して下さい。

1.ダウンロードしたファイル「UPKH18V120I.exe」をダブルクリックしてください。

【うまくいかない場合】
・Windows 10、Windows 8.1
 「WindowsによってPCが保護されました」とメッセージが表示された場合は、メッセージ内の[詳細情報]をクリック→ [実行]ボタンをクリックします。

・Windows7、Windows Vista
 「UPKH18V120I.exe」を右クリック→プロパティ→画面下に表示される[ブロックの解除]ボタンをクリックしてから再度実行して下さい。

2.「OPS固標2018個別アップデートVer.1.2.0I」画面の[展開]ボタンをクリックします。

3.「ファイル上書きの確認」画面の[すべてはい]ボタンをクリックします。

  画面が消えたら終了です。完了メッセージは表示されません。

 ソフトを起動し、メインメニューのバージョンが「1.2.0I」になっているかを確認して下さい。

ネットワーク設定で利用している場合は、すべてのコンピュータにアップデートを行ってください。

以上

ダウンロード数: 74  
|


お問い合わせフォームへ
Copyright © 2006-2009 OPS,INC. All rights reserved.
Theme Desinged by OCEAN-NET