検索
製品紹介
OPSソフトメニュー
OPS会社案内

 

OPS地価公示2016

標準地の鑑定評価書を作成するソフトです。

平成28年9月上旬 発送開始

 

機能詳細 出力帳票一覧  よくあるお問い合わせ(FAQ)

主な特徴

  • ネットワーク対応
    ネットワークに標準対応しております。複数のパソコンから同時に入力できます。
  • 評価書に適した事例をより早くより簡単に選択
    標準地の町名、用途から推測した事例の候補を自動的にピックアップします。また複数の市町村や駅名、事情補正の有無、その他施設の距離、底地を除くなど、様々な条件を組み合わせて最適な事例を選択できます。
  • 標準地と事例、代表標準地の位置関係を地図上に表示
    採用した事例、代表標準地、標準地の位置関係を地理院地図上に表示、印刷できます。地図上に点在する事例から採用することもできます。
  • 2枚目作成ツールの地図をかんたん受け取り
    2枚目作成ツールで作成した取引事例(宅地・林地)、賃貸事例の地図を簡単に受け取れます。受け取った地図を編集することもできます。
  • 作成した地図データの交換
    取引事例、賃貸事例を地図データを含めて交換できます。(オプスソフト間のみ)

   前年ソフトからの変更点→

 

 お申し込み

申込書を印刷することができます。申込書欄のをクリックして下さい。表示・印刷するにはAdobe (R) Readerが必要です。 
Adobe  Reader はアドビシステムズ社のWebサイトから無料でダウンロードできます。
 



 期間限定!早割キャンペーン実施中!

【ご注意】早割キャンペーンは、平成28年8月31日(水)ご入金分をもちまして終了致しました。お申込書にご記入の際はお間違えのないようご注意下さい。

 

   

 

ダウンロード版はCD-ROM版と同じ機能で1,000円お得な価格で購入いただけます。 

  

ダウンロード版は何が便利?

  1. 省スペースでソフトをなくす心配がありません。
    CDの収納場所を確保する必要はありません。また、紛失の心配もありません。
  2. 24時間いつでもどこでも何度でもダウンロードできます。
  3. 最新バージョンになっていない場合はソフトがお知らせ。常に最新の状態でご使用できます。
  4. 操作マニュアルは目次付きのPDFファイルで提供
    目次から1クリックで各項にジャンプできたり、キーワードを入力して関連ページを検索できます。 

 

ダウンロード版の提供方法

  1. お申し込み時に登録いただくメールアドレスに、URL及び認証番号(初回起動時に必要)をお送り致します。初回のダウンロード開始は郵便はがきでもお知らせします。
  2. アップデートはダウンロードで提供致します。メインメニューにある「オプスからのお知らせ」及び電子メールでアップデートのダウンロードの開始をお知らせします。

 

対象

 早割キャンペーン価格
(平成28年8月31日ご入金分まで)

通常価格
(平成28年9月1日以降ご入金)

申込書(PDF形式)

新規価格(*1)

平成28年8月31日に終了

43,200円
44,200円(CD-ROM版)

OPSユーザー価格(*2)

平成28年8月31日に終了

21,600円
22,600円(CD-ROM版)

追加インストールライセンス(*3)

6,000円

追加操作マニュアル(*4)

1,500円

  • *1:下記*2以外のお客様
  • *2:過去5年以内に弊社ソフトの購入履歴がある方
  • *3:5台以上のパソコンでご使用になる場合、6台目以降1台につき1ライセンスが必要です。
  • *4:2冊以上必要な場合にお申し込み下さい。※CD-ROM版購入の場合のみ

 ※価格はすべて税込みです。

⇒ 製品のお申し込み・お問い合わせについて

OPSのライセンス形態

「OPS地価公示2017」を購入いただくと、パソコン5台までにインストールしてご使用いただけます。6台以上のパソコンにインストールしてご使用いただく場合は、追加インストールライセンスを追加するパソコンの台数分購入して下さい。(追加インストールライセンスには、インストールCD-ROMは含まれておりません。)ただし、同一事業所内のパソコンでの使用に限ります。

製品のサポート期間

  • お支払い完了日から平成29年7月31日まで 

動作環境 

対応OS

Windows 10/8.1/7(SP1以降)/ Vista(SP2以降 32bit版のみ)
64bit版ではWoW64の環境で動作します。
※サーバOSには対応しておりません。
※日本語版OS以外は対応しておりません。

ネットワーク

Microsoft Network(10/8.1/7/Vista)

本体(CPU) 上記OSが稼働するコンピューター 800MHz以上のCPU(1GHz以上)
メモリ 512MB以上(1GB以上推奨)
ハードディスク

セットアップのために200MB以上の空き容量、実行時に作業領域として400MB以上の空き容量

ディスプレイ FWXGA(1366×768)以上の解像度、High Color(65,536色)以上
プリンタ 上記OSに対応したレーザープリンタ
その他

【セットアップ】

  • CD-ROM版は、CD-ROMドライブ等が必要です。
  • ダウンロード版は、インターネット接続環境が必要です。

【動作に必要なソフトウェア】

  • 本製品はMicrosoft Access2010 Runtimeの32bit版を使用しています。インストール済みでない場合は、セットアップの際に自動的にインストールされます。その際、ハードディスクに2.0GBの空き容量が別途必要です。
  • Office2010の64bit版がインストールされている場合は、アンインストール後にAccesss2010 Runtimeの32bit版のインストールが必要です。また、本製品は.NET Framework 2.0を使用しています。

※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

制限事項

  • 製品の仕様など記載された内容は改良のため予告なく変更することがございます。ご了承下さい。
  

 

 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
OPS地価公示2017
次
機能詳細

お問い合わせフォームへ
Copyright © 2006-2009 OPS,INC. All rights reserved.
Theme Desinged by OCEAN-NET