四次データ再作成の方法

回答者: OPSサポート 掲載日時: 2017/09/11

四次データ再作成の方法

9月末までにお送りするアップデートを利用しない場合は下記の手順で再作成します。
評価書に影響がない作成方法です。

1.バックアップをとる
  [メインメニュー]-[34.バックアップ/リストア]

2.整理番号を変更して追加する
  2-1. [メインメニュー]-[3.事例登録(宅地)]をひらき、完成している四次データを選択します。
      
     ※ここで選択する事例は国土管理番号がなく、整理番号のみの事例です。

  2-2.
    

  2-3.
    

3.事例を削除する
  [メインメニュー]-[25.取引事例カード(宅地)]で「OPS−1」を削除します。

4.ダウンロードしたJirei10.txtを受け取る

5.整理番号を変更する(置き換え)
  [メインメニュー]-[3.事例登録(宅地)]-[整理番号変更]ボタンで「OPS−1」に変更します。

6.再作成する
  事例登録画面で必要な情報を入力し、保存します。

7.入力内容を確認する
  「OPS−1」と「OPS旧−1」の事例カードを印刷して確認します。

8.重複事例を削除する
  「OPS旧−1」を削除します。

以上

このFAQが掲載されているサイト名: 不動産鑑定業務支援ソフト・有限会社オプス : http://www.ops-soft.jp/modules/smartfaq/faq.php?faqid=657